2016/3/20 ガヤトリマントラから学ぶ、サンスクリット語の表記・発音~入門編 阪急宝塚線 川西能勢口駅より徒歩3分のヨガスタジオ mellow-yoga*studio
130708

2016.01.13:2016/3/20 ガヤトリマントラから学ぶ、サンスクリット語の表記・発音~入門編

2016/3/20(祝) 
ガヤトリマントラから学ぶ、サンスクリット語の表記・発音~入門編


1部 13:00~15:00 ガヤトリマントラで使うサンスクリット語の表記

2部 15:30~17:30 発声方法・チャンティング・瞑想

各部参加費 3,500円 2講座まとめてお申込みの場合 6,000円

場所:mellow-yoga*studio

講師:shree(北インド古典音楽ドゥルパド声楽家)

(講師プロフィール)
’87年、初渡印。以来、最も多くの時間をインドで過ごし、
さまざまな北インド古典音楽の楽器、サンスクリット語、
ハタ・ヨーガ、アドヴァイタ・ヴェーダーンタ思想を学ぶ。
’92年より、ヴァーラーナシーにて、
ドゥルパド声楽をPt.リトウィック・サンニャルより師事。 
また、故Ud. ジア・ファリドウッディーン・ダーガル、ルドラ・ヴィーナー演奏家Ud.
バハウッディーン・ダーガル、グンデーチャ・ブラザーズなど、の指導も仰ぐ。
南インドの瞑想の聖地ティルヴァンナーマライに10年ほど暮らす。
2013年春より生活の中心を日本にシフト。
ドゥルパドのライブやヴォイスヨーガWS、 ドゥルパド声楽教室、
自身の「魂のうた」や、キールタン、音霊・言霊・舞のユニットBhogiYogi Ananda Expressの などで活躍中。
講師ホームページ: http://norishree.com/omshree/shree.html

*****************************************************************
サンスクリット語でマントラをチャンティングはしたことがあるけれど、
それが果たして正しい発音なのかどうか疑問。という方は多いのではないでしょうか。
そういう私もそのうちの一人で、
指導してくださる先生を探してはるばるインドにまで行きましたが、
なかなか見つからず。。。
どうしようかと思っていた矢先にShree先生に出会いました。
タンプーラという楽器を使ってチューニングをしながらのチャンティングの練習は、
今までのチャンティングを見直すだけでなく、
身体に入っている余分な力や思い込みに気づく素晴らしい機会になりました。

通常のレッスンで、「マントラを覚えたい。」
と相談されたら、私は真っ先にガヤトリマントラをお勧めしています。
そんなわけで、このようなワークショップをお願いしましたら、
快く引き受けてくださいました。

表記法から指導していただけるWSは少ないと思います。
ご興味をお持ちの方はこの機会をお見逃しなく!

お申込みはスタジオのお問合せ欄よりお願いいたします。