Yoga Teachers Training トップへ戻る »

ティーチャートレーニングコースとは?

Ananda Prakash Ashramでは、ヨガティーチャートレーニングコース(YTT)を行っています。このYTTは全米ヨガアライアンスに認定されており、200時間コースと500時間コースに分けられます。
コースはお申し込みからテストに至るまで全て英語で行われ、他では学ぶことのできないインドの伝統的なヨガを追求するために、世界各地から生徒が集まります。
卒業生は400名にのぼり、日本人の受講生も増えてきました。アカンダヨガジャパンでは、200時間コースに限り、日本語サポートを行っています。YTTのクラスの中でも特に難解な部分を日本語で行うことで、英語があまり得意でないという方でも、アカンダヨガのメソッドを学ぶことができるようになりました。

※指導技術やマントラ・キールタンのクラス、その他アクティビティは英語で行われますので、日常会話程度の英語力は必要となります。

 

200時間コース概要

このコースは、ヨガに関する理解や自分の修行を深めたい方、ヨガを指導する認定証を取りたいという方のためのプログラムです。ヒマラヤの麓に位置する聖なる川・ガンジス沿いの町リシケシで、アシュラムに滞在する4週間の集中トレーニングです。アシュラムで生活しながら、古くから伝わるヨガの教えを実際に現代の生活に取り入れること、ヨガを学学ぶ・教えることだけに集中します。
クラスは月曜から土曜まで(土曜は半日)、週末にはハリドワールなどの聖地などを訪れます。

Daily Schedule (変更になる可能性もあります)

05:30-06:00 起床
06:00-08:00 ヨガ、マントラ、メディテイションのクラス
08:15-09:00 朝食
09:00-10:30 レクチャー (哲学、解剖学など)
10:30-12:00 アーサナテクニッククラス (指導技術)
12:00-13:00 昼食
13:00-14:30 自由時間
14:30-16:00 レクチャー
16:00-17:30 テクニッククラス、またはプラクティカム(指導実習)
18:00-19:00 夕食
19:30-21:00 キールタン(マントラなどのチャンティング)、シェアリングなど
21:00-22:00 自習時間(翌日の朝食まではサイレント)
22:00 消灯

このプログラムで学ぶこと

  • アーサナ(ポーズ)指導法、効果や注意点など。のプラーナーヤマ<(呼吸法)とクリヤ(浄化法)の技術。
  • ジェントル、中級、ダイナミックなど、スタイルに応じたクラスの組み立て方。
  • 様々な年齢層やグループの種類(マタニティ、シニアヨガなどを含む)に応じた指導方法論。
  • 解剖学と、身体的・精神的面でのヨガの効果。
  • 目に見えない繊細な部分のヨガ的な解剖学、チャクラなどについて。
  • アーユルヴェーダや栄養学、またヨガとしての食事について。
  • アシュタンガヨガ(ヨガの八支則)について。
  • パタンジャリのヨーガスートラの中で、ヨガの実践に与える影響や、毎日の生活で実践するスートラについての研究やディスカッション。
  • ヨガを指導することについての実習、またそれに対するフィードバック。

受講料 :3,600カナダドル(日本語サポート込)

含まれるもの:
全米ヨガアライアンス認定200時間コース、テキスト、アシュラム滞在(2~3人一室)、
アシュラムでの3食、日曜日の日帰り旅行(数回の見込み)、
夕食後の音楽/ディスカッションクラス、空港へのお迎え

※デリー空港への到着は、コース開始前日の夕方になるようにチケットを手配してください。
※空港送迎:参加者はデリーのインディラ・ガンディー空港で集合となります。

到着便・時間が決まり次第ご連絡ください。空港送迎サービスをご利用にならない場合も、その旨をオフィスに連絡してください。
到着時間によりデリー市内のホテルで一泊するか、そのまま直接バスか列車にてリシケシへ向かうことになります。ホテルの出発は朝の7時で、リシケシまでは約6時間を予定しています。

日本語サポートについて

お申し込みは直接カナダのオフィスとなりますが、申込みのサポートやコース内容の問い合わせについては日本語でお手伝い致します。旅の準備に関する資料や、参考図書のリストも日本語のものをお渡しし、日本語の書籍の推薦も行っています。
コース開始後は、レクチャー(哲学、解剖学など)、筆記テスト、プレゼンテーション、エッセイ、実技テスト、面談を日本語で行います。
特にヨガ哲学に関するクラスは、講義というよりもディスカッションという形をとるのが特徴です。 意見をぶつけ合いながら実践的に理解を深めていくので、日本語で受講することで、効果的に知識を身につけていくことができます。朝のヨガ・瞑想、指導技術、キールタンは、他の受講者と一緒に英語で受けます。英語でのヨガクラスには慣れておいた方が良いでしょう。

お申し込みについて

ホームページから申込用紙をダウンロードしていただくか、ヨガファミリーオフィスにメールにてご請求ください。お申し込みには500カナダドルのデポジット(キャンセルの場合も返金できません)が必要です。

国際為替か銀行手形を同封の上、郵送にてお送りください。
World Conscious Yoga Family c/o Roberta Torrens 11 North Street Montpelier, VT 05602, USA.

クレジットカード利用(Visaのみ)の場合は、申込用紙をメールにて
roberta@worldyogafamily.comにお送りいただき、
クレジットカード番号をお電話(613) 232-4420にてお知らせください。

残金は出発の3週間前までにお支払いいただくことになります。
その後空港ピックアップとアシュラム滞在の手配をいたしますので、キャンセルの場合も返金することができません。あらかじめご了承ください。お申し込み完了後、準備していただく参考図書や、旅行の準備に関する資料もお送りします。
ご質問がありましたら、問い合わせフォームにてお問い合わせください。

お会いできるのを楽しみにしています!

よくあるご質問 »